【レビュー】体組成計SENSORIなら体重・体脂肪に加えて心拍数まで分かる

この記事でレビューする商品はこちら↓

体組成計SENSORIを使ってみました。これ1台で10種類の身体データを測定できる上、アプリ上のグラフで見る事ができます。

実際に使ってみた感想、従来機種MINIMIとの違いが気になる方はぜひご覧ください。

外観

天板は美しい強化ガラス製。透き通るような上品な素材感です。体組成計には金属プレートが付いていることが大半ですが、SENSORIにはありません。

従来の体組成計では金属プレートに足の裏を合わせる必要がありましたが、SENSORIなら天板のどこにのってもOK。

金属プレートに足を合わせるのは意外と手間だったので、毎日の測定がラクになりました。

本体の厚さはたったの2.5cmの超薄型。縦横サイズも31cm四方とコンパクトな設計なので、小さなスペースでも置く場所に困りません。

ホワイトとブラックのカラーバリエーション。部屋のスタイルに合わせやすいですね。

さっそく測定してみました

専用アプリで「身体分析を開始」をタップし、体組成計にのります。

体組成計に表示された測定データ4種類(一部ぼかしています)

するとガラス天板に体重や体脂肪率、BMI、心拍数などが次々に表示されます。20秒程度でアプリに測定データが反映されます。

アプリ上の身体分析データ(一部ぼかしています)

過去の測定データも含めてグラフでパッと見れるので、健康管理の成果がすぐ分かります。

「筋トレを頑張ったから体脂肪率が減った!」「食べすぎたから体重が増えた」など、どの習慣が良かったか考察するのもちょっとした楽しみ。

体型の変化はなかなか分からないので、グラフでハッキリ見れるのはモチベーションがかなり上がります。

個人的には体脂肪率、水分量、骨量の項目をよく見ています。

基礎代謝を上げるため毎日筋トレをしているので、体脂肪率は気になるポイント。一般的な人と比べて自分の体脂肪率が低いのか高いのか見れるのも便利です。

水分量はSENSORIでデータを見るたびにハッとさせられます。水分量がいつもより低く出た時には、水をこまめに飲む意識が生まれるので助かっています。

意外と軽視されがちな水分量ですが、水を飲むことで血流改善や代謝アップにも繋がります。健康管理はもちろん、ダイエットや美容にも大事な要素なんです。

自分は骨量が低めなのを体組成計を使う事で初めて知りました…!!このことをきっかけに毎日牛乳を飲むようにしたり、ビタミンDのサプリメントを摂取するようにしたりと栄養面の意識も変わりました。

SENSORIで計測した心拍数

さらにSENSORIでは心拍数を見る事も可能です。心拍数は、運動の効率や体調を知る目安にもなります。運動の前後で計測してみたり、朝計測して体調チェックといった使い方ができます。

心拍数の計測はスマートウォッチなど他のデバイスが必要になる事が多いですが、体組成計1台で心拍数まで分かるのはラクチンです。個人的にスマートウォッチの手首を締め付けられる感じも苦手なので、この測定方法は快適だと思いました。

さらにSENSORIを使えば次の10種類データが1発で分かります。

  1. 体重
  2. BMI(体格指数)
  3. 体脂肪
  4. 内臓脂肪
  5. 除脂肪体重
  6. 水分量
  7. 骨量
  8. BMR(基礎代謝)
  9. 代謝年齢
  10. 心拍数

セットアップも簡単

アプリ、体組成計と聞くと「なんだか難しそう…」と感じる方もいると思います。セットアップは「体組成計に電池を入れる」「アプリをインストールする」「アプリの説明に従って操作」の3ステップです。基本的には説明書を見なくても直感的にできます。

私の場合は電池を入れてから10分程度でセットアップが終わりました。

詳しいやり方を知りたい場合も下記のページで見れるので、困った時は参考にしてみてください。

参考:sensori接続方法(外部サイト)

SENSORI とMINIMI の違い

SENSORI の前機種にあたるMINIMI。元々MINIMIを持っていて買い替えを考えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、どんな違いがあるかをご紹介します。

見た目の違い

MINIMIには金属プレートがありますが、SENSORIにはありません。これによりSENSORIは見た目もスッキリして、どこに足を載せてもOKになりました。

さらに、大きさもSENSORIの方が一回り大きめ。足の大きい人や男性にも使いやすくなっています。

心拍数の計測

SENSORIで計測した心拍数

SENSORIでは心拍数の計測ができますが、MINIMIではできません。心拍数チェックも合わせて行いたい方はSENSORIがオススメです。

まとめ

SENSORIを使えば10種類のデータがスマホアプリで簡単に見れます。わざわざ体重をメモしたり、BMIを計算する手間はもう必要ありません。

アプリ上の身体分析データ(一部ぼかしています)

自分が頑張った成果を数字で見れるのは達成感があります。いい数字が出るのはテンションが上がりますし、悪い数字が出ても生活を見直すキッカケが生まれます。

体の変化に気が付いた時には元に戻すのが大変なこともあるので、SENSORIでいち早く知る事が出来るのは便利です。

あなたもSENSORIを使って楽しく体調管理をしてみませんか?

SENSORI 商品ページはこちら