いざという時安心なスマホ連動ドライブレコーダー「ZUS Smart Dash Cam」

この記事でレビューする商品はこちら↓

スマホ連動ドライブレコーダー

アプリで気軽にチェックできるので、いざという時安心なスマホ連動ドライブレコーダー「ZUS Smart Dash Cam」

  

煽り運転がニュースで取り上げられるようになって、ドライブレコーダーの導入を検討されている方は多いと思います。

ただ、いざ商品を調べてみるといろいろと種類がありすぎて違いがよく分からなかったりします。

 

その点「ZUS Smart Dash Cam」にはスマホと連動するという、他の機種とは違う明確な特長があります。

スマホと連動すると何がいいかというと、撮影した動画を簡単にチェックできるという事に尽きると思います。

 

一般的なドライブレコーダーを所持している方はわかると思いますが、撮影した動画をチェックするのはすごく面倒くさいです。

ドライブレコーダーの小さい画面を操作するのは大変だし、パソコンで確認しようと思ったら取り付けてあるドライブレコーダーからSDカードを抜き出して、自宅のパソコンまで運んで、読み込んで、また戻してといった労力が発生します。

なので、実際には撮影した動画をいちいちチェックしている人はあまりいないんじゃないでしょうか。 

しかし、いざトラブルが発生したときに録画できていなかったら最悪です。実際、録画がされていなかったというトラブルは年々増加しているそうです。(国民生活センター調べ)

 

そのため、多くの機種では1~2週間に1回、SDカードの初期化が推奨されていますが、面倒くさすぎて自分にはとてもやる気が起きません。

それよりかは、たまにスマホを取り出してちゃんと録画されているかをチャチャっと確認するほうがよほど現実的で確実だと思います。

 

長くなりましたが、以上の点からスマホで撮影した動画をチェックできるというのは、他の機種と比べてかなりのアドバンテージとなる機能だと思います。

 

大きなトラブルじゃなくても、ちょっと気になって今の場面保存しておきたいと思ったら、すぐスマホに動画を保存しておけるのもいいですね。後で膨大なファイルの中から目的の場面探すのって結構大変ですから。

 

コンパクトな本体

他のポイントとしては、映像はスマホで確認すると割り切ることで、液晶画面をつける必要がなくなったので本体が非常にコンパクトになっています。

デザインもシンプルで洗練された印象です。文字の印刷も黒地に黒文字というのがデザインへのこだわりを感じます。

操作性に関しても、ボタンが側面に一つあるだけで長押し等の特殊な操作も要求されません。非常にシンプルです。

本体が小さいので、取り付け時にはバックミラーの裏側に収まり、視界を邪魔しません。

あえて目立つように取り付けて防犯効果を出すという考え方もありますが、運転中に地味に気になったりするので、自分は隠すほうがいいなと思いました。

 


 

 

セットアップ方法

本体を車に取り付けたら専用のスマホアプリをダウンロードして指示通り操作するだけです。

メールアドレスを登録する手間はありますが、スマホの操作に慣れている方であれば一瞬で終わるかと思います。

Bluetoothとかはではなく、本体が飛ばしているWiFiの電波をスマホで受信してリンクする方式です。

セットアップが終わってしまえば何も設定しなくても自動的に録画が開始されます。

録画の設定はアプリで行うことができます。 

ちょっと手間取ったのが、セットアップ完了後に録画した映像をスマホで見たい時。

アプリを立ち上げても自動でドライブレコーダーとリンクしてくれるわけではありません。

本体のボタンを押して、スマホ側でWiFiの設定を変更する必要があります。

この一連の操作がアプリの説明では分かりにくかったので、アップデートで改善されるとよいなと思います。 

 

ちなみにスマホと連動しているおかげで、本体のファームウェアのアップデートがあれば通知が表示されてボタン一つでアップデートできます。

このように何か問題があった時、すぐにアップデートで対応できるという点も他の機種にはないポイントかと思います。

 

 ZUSシリーズ

アプリを触っているとわかるのですが、ドライブレコーダー以外にも色々なデバイスが対応しているようですね。アプリもデバイスも洗練されているので、ついシリーズで揃えたくなってしまいます。車の駐車位置を記録してスマホで場所を探すのとか、場所を覚えていても無駄に使いたくなってしまいそうです。

 

 

まとめ

スマホと連動するドライブレコーダー「ZUS Smart Dash Cam」は、ただ便利でスマートというだけではなく、いざという時録画されていないかもしれないという不安要素を解消してくれるという点で優秀だと思いました。

 


以下、実際の記録動画です。非常に視野角が広いです。

(GIFは解像度を落として圧縮してあります)