Evapolar

Evapolarは冷風、空気清浄、湿度機能による個人気候を製作してくれる機会のメーカー

公式サイトへ

ストーリの由来

皆様、一人ずつ自分の都合に会う気候があります、エアコンメーカーの現在の部屋の環境を全体的に調整することにチャレンジし、自分の周りだけの気候を調整し、個人のエアコンを作りたかったです。特許されたEvaBreezeのフィルターテクノロジーを生かし、クラウドファンディングに二回も成功し、合計1万人以上にサポートを受けていました。

地球の環境とあなたの大切な人を守るには最新の技術が生かす必要があると強く信じています。Evapolarは責任を持つと言うのは環境に優しい安全の商品が作るべきだと思っています。交換カートリッジが100%生分解性(バサルトファイバー)、リサイクルできます。商品本体はエアコンに比較して、圧倒的に低いエネルギーを使用されています。環境に被害を当たるケミカルをいっさい利用されていません。

チャレンジ精神

以下のストーリーがEvapolarの精神を明らかにします。
Indiegogoにキャンペーンをローンチし、メディア注目されていなく、ピンチな状態になりました。ロシアやキプロスの会社がまだプロトタイプの段階がやはりレビューを書いてくれるところがありませんでした。その時なんと、直にアメリカに行き、バーで自分のキャンペーンをTechcrunchと言うメディアの社員にアピールし、やっとその貴重な記事を確定できました。

Evapolarの商品

会社は2015年に立ち上げ、現在まで3製品を国際マーケットにローンチし、成功いたしました。evaLight, evaSmart, evaChill.

単純な製品メーカーから、R&Dを中心になり新テクノロジイノベーションの開発とBtoBのマーケットまで拡大しています。

独自のevaBreezeテクノロジー特許のお陰で、クーラーが静かに、細かく、エネルギー効率的で風力が強い。

最新のモデルevaCHILLは持ち運びやすい、コンパクトなスタイリッシュなクーラーです。3平方メートルの環境を影響します。オーガニックな部品がないため、カビがほぼ入り不可能になります。7.5Wの充電で足りるので、USBでパワーバンクを含み使用できます。根本的なレベルでEvapolarのコンセプトがお客様の環境が快適にすることです。

人間力

Evapolarは2015年にロシアのサンクトペテルブルクで同じ学年のテクノロジー大好きな二人の親友に創立されました。新技術の開発成果を人間の毎日の人生に直接に関わりたい製品を作りたかったため、パーソナルクーラーのアイディアが生まれました。Indiegogoで1億円以上の金額を集め、無事にバッカーに一人ずつの商品を届きました。

現在は会社を拡大し、デザイナー、エンジニアー、研究者を含み、初めてのパーソナルエアーコンをマーケットに成功したが、今後も新しいチャレンジを探します。最も大切なバリューは独創的な考え、高効率な行動、ゴール指向そして、社会に関しての責任。

自分のマーケットのセグメントを製作したので、技術のレベルを守り、お客様の期待に答え、満足させるべきだと強く考えています。

最終目標は世界の皆様に一人ずつに個人温度環境を与えることです。

今後のEvapolar

現在はサポーターのおかげでパーソナルクーラーの3モデルを製作できました。独自テクノロジーを生かし、他の製品、他のマーケットセグメントに革命を起こす予定しています。工場のクーリング、宇宙でのフィルターリング、ノイスやラジオウエーブをキャンセリング、浄水などにもevaBreezeの技術のポテンシャルがあります。