eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡
eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡

eVscope 2 比類のないスピードと感動的な映像で深宇宙を探索できる天体望遠鏡

販売価格:649,800(税込)
●eVscope最上位モデル
●ニコン独自の光学設計による高性能レンズ
●770万画素相当のシリーズ最高解像度
●色鮮やかに鮮明に見える「エンハンストビジョン」
●見たい天体を自動で捉える「自動フィールド検出機能」
●5,000を超える天体カタログのデータを内蔵するアプリ
created by Unistellar
発送予定日: 8月下旬頃発送予定
ポイント: 0P

販売開始 記念キャンペーン

「eVscope 2」10%OFF

10%OFF クーポンコード: evscope2CP2022
※クーポンの使用には、会員登録が必要となります。
クーポンコードの使用方法はこちらをご覧ください。
※限定数量に達し次第終了となります。

 

宇宙の美しさをもっと身近に

Unistellar eVscope 2は専門的な知識がない方でも感動的な天体観測を可能にする革新的な天体望遠鏡です。専用のスマートフォンアプリと連動し、見たい天体に自動的に導入、追従し、鮮明な画質での観察が可能です。
どんな天体が見られるのかわからない場合も、位置情報と時間を基にお薦めの天体がアプリ上に表示され、見たい天体をタップするだけでeVscope 2が自動的にレンズの向きを調整します。この望遠鏡は、比類のないスピードと精度で、数百万光年先の銀河、星雲、彗星などの天体を、これまでにない色とディテールで、都市の中心部からでも鮮明に映し出します。

eVscope最上位モデル「eVscope2」
妥協のない光学系で、圧倒的な映像体験を

eVscope 2は、パワーとスピード、そして光学の専門知識を結集し、最も臨場感ある宇宙探査体験を提供します。

eVscope 2は、ニコンが培ってきた電子ビューファインダー(EVF)のノウハウを活かしたアイピースと、770万画素相当の解像度を実現することで、コンシューマー望遠鏡としてはかつてない圧倒的なビジュアル体験をもたらし、最先端の快適な観測環境を提供するほか、驚異的なディテールと鮮明さ、そしてズームイン拡大が可能となっています。

eVscope2ご紹介ムービー
 

eVscopeシリーズ機能比較

 

  eVscope 2 eQuinox コメント
電子接眼レンズ × 接眼レンズで、より臨場感のある観測をお楽しみいただけます。
視野 34 x 47秒角 27 x 37秒角 視野が広くなったことで、オリオン大星雲のような大きな天体や月といった近くの天体全体や、葉巻銀河とボーデの銀河のような複数の銀河も視野に入るようになりました。
角分解能 1.33秒角 1.72秒角 角分解能を上げることによって、遠く離れた天体であっても、高精度の観測結果が得られます。 今まで近すぎて一つに見えていた2つの恒星がはっきり分かれて見えたり、球状星団の中に新たな恒星が見えるようになったりします。
解像度(※) 770万画素 490万画素 解像度が高くなったことで、より画像が細かくなったり、大きく拡大したりすることができます。
ミラー口径 144mm  
マウント 電動式経緯台マウント  
質量(三脚を含む) 9kg  
記憶容量 64GB  
バックパック 望遠鏡とセット 別々に販売  

(※)エンハンストビジョン実行時

 

ニコンとのパートナーシップにより、この世のものとは思えないような観測体験を実現

eVscope 2の最大の特徴は、ニコンの映像事業で培った電子ビューファインダー(EVF)技術をアイピースに適用しています。ニコン独自光学設計による高性能レンズを採用のほか、高コントラストかつ、引き締まった黒画像を再現するクラス最高のマイクロ有機ELディスプレイとの組み合わせで構成されています。 この新しいアイピースは、豊かなコントラスト、優れた快適性を備え、魅惑的で没入感ある観測を提供します。

 

パワフルかつスピーディー

リアルタイムでの光蓄積により、eVscope 2は銀河、星雲、彗星などを、数秒のうちに他に類を見ない鮮明でカラフルなディテールで表現します。

 

 

色鮮やかに鮮明に見える
エンハンストビジョンテクノロジー

エンハンスト・ビジョンは特許取得済みの独自技術で、天体からのかすかな光をリアルタイムに蓄積することで、その天体をライブで観測することができます。それにより、銀河、星雲、彗星が細部までカラフルに見えるようになりました。

従来の大型望遠鏡のアイピースレンズを通しても、観測条件(光害、月の満ち欠け、天候など)や観測対象によっては通常は見ることができなかった、美しい色や形をした銀河や星雲を、エンハンスト・ビジョンでは数秒から数十秒で見ることができます。


 

知識に関係なく天体観測を楽しめる。
膨大なデータベースを基にした自動フィールド検出機能

AFD(自動フィールド検出機能)ソフトウェアは視野内の天体を自動的に検出し、数千万個に及ぶ星の座標データベースと比較することで、その方向を特定する特許技術です。
磁気加速度計、電動マウントを組み合わせることで、AFDはeVscope 2が自動的に天体座標に合わせ、正確に焦点を合わせます。これにより、非常に正確且つ使いやすいポインティング(導入)とトラッキング(追尾)を実現し、eVscope 2はコンシューマー商品で群を抜いて、最もユーザーフレンドリーな望遠鏡となっています。

 

都市部でも見えやすい
光害を低減するソフトウェア

Unistellar独自のソフトウェアは光害の影響を軽減し、明るい都会の環境からでも遠く離れた物体を鮮明に観察できるようにします。Unistellarのテクノロジーは背景光を迅速に識別し、自動的にフィルタリングして不要な光を除去、最適な画像を提供します。それによりユーザーは、空の明るさ(都市部の光害、月の光)に関わらず、より適切なコントラストとカラフルな画像を楽しむことができます。

 

天体観測を通じて宇宙科学に貢献
Unistellar Network

Unistellar eVscopeのユーザーで構成される Unistellar Networkは、市民天文学者の最初のグローバルコミュニティであり、その人数は5,000人を超え更に拡大を続けています。
各ユーザーは自身の観測点からの観測データをUnistellarとパートナーシップを組む米国のSETI研究所(地球外知的生命体探査)等に提供することで、天文学者たちの活動をサポートすることができます。この活動による成果の一部を下記リンクからご覧いただけます。(外部リンク)

また、コミュニティ内で、ユーザーはプロの天文学者や天文愛好家との対話に参加できます。コミュニティでは予測や観察計画について話を聞いたり、ターゲット捕捉のアドバイスをもらったり、データの収集と送信に関する実用的なヒントを得ることができます。光度曲線やデータ・モデリングについて学び、その観測結果は、データをチャートやビジュアル画像、3Dプリントなどを介して実際に見ることができます。
 

世界中のUnistellar Networkユーザー

 

手軽に宇宙探索する為のアプリ


Unistellarのスマートフォンアプリは無料でご利用いただけます。Wi-FiでスマートフォンとeVscope 2を接続し、見たい天体をタップするだけで、驚くべき精度でその天体に自動的にレンズを向けます。

アプリには5,000を超える天体カタログのデータが内蔵されており、アプリで天体について学習したり、位置を特定したりできます。現在地からの観測に最適な天体も表示されます。天体の画像を保存したり、ネット接続を利用して直接またはバーチャルで他のユーザーと共有したりできます。

アプリは日本語化されています

 

持ち運びも可能なサイズ

光学設計と電子部品の優れた機能によりフォームファクタをコンパクトにし、エンハンストビジョンテクノロジーによってミラーサイズを小さくすることができたeVscope 2は、持ち運びが可能なサイズです。
さらに、自動フィールド検出機能の正確さにより、eVscope 2の三脚は面倒な赤道儀式架台ではなく経緯台を使用することができました。

eVscope 2バックパックセットにはバックパックが付属します

バックパック

バックパックは50Lのハイキング用バックパックと同じサイズで、eVscope 2と三脚を極めて簡単に持ち運ぶことができます。

バックパックは丈夫な補強布で作られており、望遠鏡を衝撃から守るために高密度の発泡スチロールが丁寧に敷き詰められています。 また、取り外し可能なレインシールドも付いています。

Unistellarについて

 

フランス・アメリカのスタートアップ Unistellarは、天文学と物理学の分野で特に優秀な研究者たちによって創設されました。2人の創設者は、2018年にノーベル物理学賞を受賞した、Gérard MourouのもとでPhDを取得しています。
 

製品仕様

製品概要

  • 統合型インテリジェント画像処理と光害低減
  • 1分以内でセットアップが完了する自動フィールド検出
  • ニコンの映像事業で培った電子ビューファインダー(EVF)の技術をアイピースに採用
  • 望遠鏡システムを一括管理する小型コンピューター搭載
  • サイエンスミッション用に35時間相当の観測データが保存可能なストレージ
  • 電動経緯台
  • 伸縮式の脚と一体型水準器を備えた頑丈な三脚
  • 5000以上の天体を含むカタログとその最新情報を確認できるアプリ – iOSおよびAndroid対応(最低要件:iOS12またはAndroid6以上、タッチスクリーン、GPS、Wi-Fi搭載)
  • Unistellarネットワークのメンバーシップ
  • 最大10台のデバイスを同時に接続し、グループでの観測を体験できます。
  • 製品保証:2年間(保証期間中の自然故障については、交換、もしくは修理対応を致します)

ハードウェア

  • 学倍率:50倍
  • デジタル倍率:最大400倍(最大150倍を推奨)
  • 限界等級:1分で最大16等級、好条件の下、数分で最大17.7等級
  • 視野: 0.75 x 0.56°
  • 角分解能:1.33秒角
  • 主鏡直径:4.5インチ
  • 焦点距離:450mm
  • 重さ:9kg(三脚を含む)
  • バッテリー駆動時間:最大10時間(環境により異なる)
  • センサーモデル:Sony製 IMX 347
  • スマートフォンとの接続:Wi-Fi 2.4GHz
  • 内部ストレージ容量:64GB

ソフトウェア(スマートフォンアプリ)

  • ​​​iOS: iOS, iPadOS 12.0以降
  • Android:Android 6以降

(GPS, W-Fi機能を利用できるデバイスのみ対応)
 

付属内容

  • 本体
  • 三脚(予備用ネジ2個)
  • 専用バックパック
  • 充電ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • バーティノフマスク
  • ツール入りアクセサリボックス
  • 鏡筒ダストキャップ
  • アイピースキャップ
  • FAQ

  • Q1.セットアップや使用方法は簡単ですか?
  • A1.ユーザーフレンドリーを目指しeVscope 2を設計しています。初めての方でもすぐに天体観測を始められるように、できるだけユーザーフレンドリーを目指し設計しています。(星座の知識や極星の位置合わせは必要ありません)。


    Q2.eVscope 2では何が見えますか?
    A2.彗星、星団、小惑星、超新星、さらには多くの銀河や星雲の形や色を観察することができます。

    Q3.月や太陽系の惑星の観測はできますか?
    A3.もちろんeVscope 2で木星や土星などの月や惑星を見ることができますが、これらの天体は非常に明るいため、従来の望遠鏡よりも見えづらくなる傾向があります。ただし海王星や天王星、冥王星は非常に遠くにあり暗いため、その限りではありません。

    Q4.望遠鏡で観測した天体の画像をスマートフォンに保存することはできますか?
    A4.はい、eVscope 2で観測した銀河や星雲の画像は、スマートフォン、タブレットですぐにダウンロードできます。保存した画像はアプリに保存され、スマートフォン、タブレットの画像ギャラリーにコピーされます。

    Q5.カメラアダプターを使用したり、デジタル一眼レフカメラをeVscope 2に適合させることはできますか?
    A5.eVscope 2は、銀河や星雲のカラフルな画像を見るために必要なすべての機能を、コンパクトで軽量な望遠鏡に搭載し、スマートフォン、タブレットで見ることができるように設計されています。撮影した画像はスマートフォン、タブレットに保存され、パソコンに簡単に転送することができます。現在のところ、カメラアダプターの発売は予定しておりません。
  • 三脚をセットアップし、望遠鏡を取り付け、アプリを起動するだけでとても簡単です。