XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター

XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター

販売価格:44,800~74,800(税込)
●MoGo Pro:フルHD、300ANSIルーメン
●MoGo:540p、210ANSIルーメン
●共通
Harman Kardon高音質スピーカー、大容量バッテリー(1時間充電で動画4時間、音楽8時間再生)、オートフォーカス、台形補正、Android TV搭載、片手サイズ、高耐久性LED

当社はXGIMI MoGoシリーズ、Haloの日本代理店です。
created by XGIMI
発送予定日: 下記「モデル名」からご確認下さい。最短での発送をご希望される場合は、ご購入お手続き時に「指定なし」を選択して下さい。
ポイント: 0P

Glimpseを運営する株式会社ビーラボXGIMI Halo, MoGoシリーズの日本正規代理店です。※こちらの販売店以外でご購入いただいた製品は日本国内でのサポートは受けられませんのでご注意下さい。

専用ケース、三脚プレゼントキャンペーン& Summer Saleで15%off

8月19日まで、ご購入時にクーポンコード「Summer2020」とご入力いただくと15%offになります。(クーポンのご利用は会員登録が必要です。また、他のクーポンとの併用はできません)

沢山のご注文をいただき誠にありがとうございます。誠に恐れ入りますが、MoGo Proの現在の発送予定は8月17日の週となります。
そこでお詫びの意味も込めまして、MoGo Pro専用ケースもしくは三脚をプレゼントするキャンペーンを実施しております。「MoGo Pro+三脚プレゼント」もしくは「MoGo Pro +専用ケースプレゼント」をカートに入れてご購入下さい。(申し訳ございませんが、MoGoには左記特典がございまん) お届け日は「指定なし」にしていただければ入荷次第発送致します。

 
  • Amazonで海外セラーから出品されている製品についてのご注意こちらをご覧ください。
  • 三脚はXGMI社の純正品ではない場合もございますが弊社で動作検証した物をお送り致します。

 

超実力派のプロジェクターメーカー上陸

中国の巨大なプロジェクター市場でトップシェアを誇る「XGIMI(ジミー)」が日本に上陸しました! 実は日本でお馴染みの「popIn Aladin」にも使われている実力派のプロジェクターメーカーで、過去5年間でデザインやイノベーションの賞を25個受賞しているというお墨付きブランドです。
そんなXGIMIが日本市場の第一号として持ってきたのは、現代の生活にマッチした使い勝手の良い”バランス抜群の”製品『MoGo』シリーズ。モデルは2種類で、ハイエンドモデル『MoGo Pro』とエントリーモデル『MoGo』
使用用途とご予算に併せて、お選びいただけます!


動画4時間、フルHD、高音質、300ANSIルーメン、片手サイズ

駆動時間、画質、音質、明るさ、本体サイズ、使いやすさ、全てを網羅したハイエンドモデルの『MoGo Pro』

大容量バッテリー 
10,400mAh相当の大容量バッテリーを内蔵しており、1時間の充電で4時間の動画再生8時間の音楽再生を可能にします。(省エネモードでの使用)
これにより、電源のない場所での使用が可能になり、ちょっとした部屋の移動にもストレスを感じる事なく使用できます。


高解像度 フルHD
MoGo Proの解像度は1920x1080ピクセル(フルHD)で、モバイルプロジェクターの主流である720pよりも鮮明に映し出します。これにより、よりはっきりと鮮やかな映像を楽しんでいただけます。


高音質 SOUND BY harman/kardonオーディオメーカーのHarman Kardonとの協業により、コンパクトな筐体に3Wのスピーカーを2基搭載し、長年培ってきた高音質化のチューニングを施しています。
これにより、筐体の小ささからは想像できない高音質の音楽体験を可能にし、映像だけでなくポータブルスピーカーとしての力も発揮します。

 

明るい 300ANSIルーメンMoGo Proは300ANSIルーメンを実現し、ハイエンドのモバイルプロジェクター市場の主流である150~200ANSIルーメンと比較しても、よりカラフルで明るく鮮明に映し出してくれます。
ANSIルーメンはアメリカの工業分野における規格標準で定められた「明るさの平均値」の数値です。※ANSIがないルーメンは性能上の最大値であったりしますので必ずしも実際の性能と一致しません。

MoGo Proの実際の美しい映像はこちらからご覧ください。


補正の使いやすさ オートフォーカス&垂直自動補正
プロジェクターの使用で一番の課題となるのが、「フォーカス調整」と「台形補正」と言われています。手作業の場合、少し位置を変えただけでも調整が必要になるため、モバイルプロジェクターの持ち運びの利点が十分に生かされません。
その点、MoGo Proには「オートフォーカス」と「垂直方向の自動台形補正」が搭載されているので(水平方向の調整は手動)、移動後の調整も苦になりません。
オートフォーカスでは1万ケ所ものポイントを検出して調整し、数秒で自動的に焦点を合わせてくれます。台形補正については、垂直・水平ともに±40°の補正が可能です。
もう少し前後に調整したい、リビングから寝室に移動したいなどの持ち運びも億劫になることがありません。


ちょうど良いサイズ サイズは約94.5x146x105.5mm。高さにあたる146mmは、iPhone11の長辺よりも小さく、重さも約900gと片手で持てるサイズです。また逆に、小さすぎないという安定感もあり、その点もバランスの良さひとつです。


中身もパワフルCPUには「Amlogic T950X2」を、GPUには「MaliG31」を採用。2GBのRAMと16GBの内部ストレージで、OSには「Android TV(外部リンク)を搭載。
Android TVはGoogle社が提供しているAndroidを搭載したスマートテレビ用のプラットフォームです。ユーザーがテレビでコンテンツを楽しむ為にデザインされているので、プロジェクターとの相性も良く高い操作性を誇ります。Google Playストアからは4,000を超えるアプリがダウンロードでき、数えきれないほどのゲームやYou Tube、Amazon Prime Video、Hulu、dTV、TVer、Abema TV、DAZNなどの動画アプリ、その他アプリが楽しめます。

※Amazon Prime Videoは2020年3月からご利用いただけるようになりました。Netflixアプリはご利用頂けませんが、Netflixをご覧になる場合はこちらの手順をお試しください。


外部接続外部機器との接続には、Bluetooth®、HDMI、USB2.0、Chromecastに対応しています。

外部接続例
Bluetooth® マイクやゲームコントローラ、キーボード入力など
HDMI 家庭用ゲーム機やBlu-rayプレイヤーなど(映像入力最大4K※対応)
USB 2.0 USBメモリやハードディスクなどの外部ストレージからのファイル読込み
Chromecast PCやタブレット端末、スマートフォン(iOS含む)による映像入力
※出力については、MoGo Proは1080p、MoGoは540pの解像度で出力します。

スマートホームリモコンにはマイクを搭載しており、ボタンを押すだけでGoogleアシスタントによる操作も可能です。文字入力の手間も省けるのでより一層使いやすさがアップします。


小型だけど高耐久性MoGo Proでは、非常に効率的なLED光源を使用しており、30,000時間にわたって鮮明に明るく投影し続けることができます。計算すると、毎日4本の映画を10年間見続ける時間に値します。

 



動画4時間、高音質、210ANSIルーメン、片手サイズ

駆動時間、音質、明るさ、本体サイズ、使いやすさのバランスを兼ね備えたエントリーモデル、MoGo。

大容量バッテリー
10,400mAh相当の大容量バッテリーを内蔵しており、1時間の充電で4時間の動画再生8時間の音楽再生を可能にします。(省エネモードでの使用) 電源のない場所でも使用が可能になるので、ちょっとした部屋の移動にもストレスを感じる事なく使用できます。 


高音質 SOUND BY harman/kardon
オーディオメーカーのHarman Kardonとの協業により、コンパクトな筐体に3Wのスピーカーを2基搭載し、長年培ってきた高音質化のチューニングを施しています。
これにより、筐体の小ささからは想像できない高音質の音楽体験を可能にし、映像だけでなくポータブルスピーカーとしての力も発揮します。


十分明るい 210ANSIルーメン
MoGoでは210ANSIルーメンを実現しており、モバイルプロジェクター市場の主流である150~200ANSIルーメンと比較してもよりカラフルで明るく鮮明に映し出します。
ANSIルーメンはアメリカの工業分野における規格標準で定められた「明るさの平均値」の数値です。※ANSIがないルーメンは性能上の最大値であったりしますので必ずしも実際の性能と一致しません。


自動補正で日々使いやすく

プロジェクターの使用で一番の課題となるのが、「フォーカス調整」と「台形補正」と言われています。手作業だと位置を少し変えただけでも調整が必要なので、モバイルプロジェクターである利点が十分に生かされません。
その点、MoGoには「オートフォーカス」と「垂直方向の自動台形補正」が搭載されているので(水平方向の調整は手動)、移動後もピントは自動で補正。オートフォーカスでは1万ケ所ものポイントを検出して調整し、数秒で自動的に焦点を合わせてくれます。台形補正については、垂直・水平ともに±40°の補正が可能です。もう少し前後に調整したい、リビングから寝室に移動したいなどの持ち運びも億劫になることがありません。


ちょうど良いサイズ
サイズは約94.5x146x105.5mm。高さにあたる146mmは、iPhone11の長辺よりも小さく、重さも約900gと片手で持てるサイズです。また逆に、小さすぎないという安定感もあり、その点もバランスの良さひとつです。

 

中身もパワフル
CPUには「Amlogic T950X2」を、GPUには「MaliG31」を採用。2GBのRAMと16GBの内部ストレージで、OSには「Android TV(外部リンク)を搭載。Android TVはGoogle社が提供しているAndroidを搭載したスマートテレビ用のプラットフォームです。ユーザーがテレビでコンテンツを楽しむ為にデザインされているので、プロジェクターとの相性も良く高い操作性を誇ります。Google Playストアからは4,000を超えるアプリがダウンロードでき、数えきれないほどのゲームやYou Tube、Amazon Prime Video、Hulu、dTV、TVer、Abema TV、DAZNなどの動画アプリ、その他アプリが楽しめます。
※Amazon Prime Videoは2020年3月からご利用いただけるようになりました。Netflixアプリはご利用頂けませんが、Netflixをご覧になる場合はこちらの手順をお試しください。


外部接続
外部機器との接続には、Bluetooth®、HDMI、USB2.0、Chromecastに対応しています。

外部接続例
Bluetooth® マイクやゲームコントローラ、キーボード入力など
HDMI 家庭用ゲーム機やBlu-rayプレイヤーなど(映像入力最大4K※対応)
USB 2.0 USBメモリやハードディスクなどの外部ストレージからのファイル読込み
Chromecast PCやタブレット端末、スマートフォン(iOS含む)による映像入力

※出力については、MoGo Proは1080p、MoGoは540pの解像度で出力します。

 


スマートホーム
リモコンにはマイクを搭載しており、ボタンを押すだけでGoogleアシスタントによる操作も可能です。文字入力の手間も省けるのでより一層使いやすさがアップします。


 

小型だけど高耐久性
MoGoにも、非常に効率的なLED光源を使用しており、30,000時間にわたって鮮明に明るく投影し続けることができます。計算すると、毎日4本の映画を10年間見続ける時間に値します。

MoGo & MoGo Pro スペック

  MoGo MoGo Pro
参考小売価格 44,800円(税込) 74,800円(税込)
投影解像度 960 x 540 (540p) 1920 x 1080 (1080p)
明るさ 210ANSIルーメン 300 ANSIルーメン
本体サイズ 146x105.5x94.5mm 146x105.5x94.5mm
重さ 0.9kg 0.9kg
フォーカス調整 高速オートフォーカス 高速オートフォーカス
投影方式 DLP DLP
入力可能な映像解像度 4K(3840×2160px)
2K(2560×1440px)
1080p(1920×1080px)
4K(3840×2160px)
2K(2560×1440px)
1080p(1920×1080px)
画面縦横比 16:9 16:9
投射サイズ 30~100インチ以上 30~100インチ以上
投影倍率 1.2:1 (投影距離2m:76インチ) 1.2:1 (投影距離2m:76インチ)
ダイナミックコントラスト 1000:1 1000:1
台形補正※1 垂直 ±40°、水平 ±40° 垂直: ±40°、水平:±40°
上下反転投射
ディスプレイチップ 0.23インチ DMD 0.23インチ DMD
スピーカー出力 3Wx2基 3Wx2基
CPU Amlogic T950X2 Amlogic T950X2
GPU Mali-G31 Mali-G31
RAM 2GB  2GB 
ストレージ 16GB 16GB
OS Android TV 9.0 Android TV 9.0
Google アシスタント ○(リモコンや接続マイクからの音声操作) ○(リモコンや接続マイクからの音声操作)
ミラーリング Chromecast Chromecast
インプット DC x 1 DC x 1
HDMI x 1 HDMI x 1
USB 2.0 x 1 USB 2.0 x 1
アウトプット ヘッドフォン x 1 ヘッドフォン x 1
Wi-Fi※2 2.4/5GHz, 802.11a/b/g/n 2.4/5GHz, 802.11a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2/5.0 Bluetooth 4.2/5.0
騒音 < 30dB < 30dB
充電時間 約1時間 約1時間
連続使用時間 最大動画4時間・音楽8時間(省エネモード時) 最大動画4時間・音楽8時間(省エネモード時)
消費電力 45W 55W
電源 AC100-240V, 50/60Hz AC100-240V, 50/60Hz
光源寿命 30000時間 30000時間
同梱物※3 充電ケーブル(日本仕様)、リモコン、説明書 充電ケーブル(日本仕様)、リモコン、説明書

※1 垂直補正は自動、水平補正は手動です。
※2 屋外での5GHz帯の使用はお控えください。
※3 リモコンには単4電池を2本使用します。同梱されておりませんのでご用意ください。



 

ご注意いただきたい点

天井に投影する場合に本体を寝かせて使用すると吸気口、排気口が塞がり内部に熱がこもり、故障や火災の原因になります。予め三脚などを取り付け通風孔が塞がらないようにご利用ください。

※3D-Blu-rayには対応しておりません。

※操作には付属のリモコンもしくは、キーボードなどの外部入力機器が必要です。付属のリモコン単体の販売は未定です。万が一紛失された場合は、汎用性のあるリモコンなどの外部入力機器をご購入下さい。

※同梱の充電器のみをご利用ください。それ以外の充電器をは絶対に使用しないでください。
※ご利用されたい特定のアプリがある場合は、ご購入前に使用可能かをお問い合わせください。使用したいアプリが対応していないという理由での返品は承れません。
 

保証期間はご購入から1年間となります(自然故障のみ)。保証期間中に故障が発生した場合は、弊社(株式会社ビーラボ)で原則交換、場合によっては修理を行います。軽微な物を含む破損や水濡れなどは対応できない場合もございます。正規販売店はこちらからご確認下さい。

FAQ

FAQ

Q:NETFLIXを見る方法を教えてください。
A:NETFLIXをご視聴される場合は、こちらをご確認下さい。

Q:iOS、Andoridのスマートフォンから画面をキャストすることはできますか?
A:はい。Wi-Fi環境下であればキャストすることができます。「Google Home」や「AirScreen」などのスマートフォンアプリをご利用下さい。

Q:外部のスピーカーにBluetooth®で音声を出力することはできますか?
A:はい。可能です。

Q:MoGo Pro / MoGoをスピーカーモードへの変更する方法を教えてください。
A:こちらのページをご確認下さい。

Q:スマートフォンもしくは付属のリモコン以外でも操作できますか?

A:スマートフォンでの操作はできません。ただし、付属のリモコン以外でもマウスやキーボード、ゲーム用コントローラなどをUSBもしくはBlueooth®で接続して操作することが可能です。