Matrix Industries

温度差で発電する機構を研究し、世界で初めてユーザーの体温で発電する時計をリリース

公式サイトへ

- はじまり -

Matrixは熱電学、材料科学、製品開発、製造業の専門家を集めて、設立した企業であります。マサチューセッツ工科大学、カリフォルニア工科大学、ハーバード大学、カリフォルニア大学の博士課程を修了した社員が在籍しております。生産担当は25年以上の経験を生かし、有名企業と共同で何百万という商品の生産、発送してきた実績があります。この優秀なチームのおかげで初回バージョンのパワーウオッチで成功を収めました。Indiegogoでクラウドファンディングを行い、目標金額の938%を達成いたしました。一部発送の遅延など問題も発生しましたが、すべてのご支援いただいたサポーター様へ商品発送を完了しております。Powerwatch Series 2 で再びクラウドファンディングにチャレンジし、初回を大きく上回る2億4600万円以上の金額を集めています。

- コンセプト -

Matrix Industriesは充電が必要ない未来が可能と信じています。熱電学、熱を電気に変更する新しい技術を開発しています。その技術により、使い捨てバッテリーが必要ではなくなっています。Powerwatchを商品として売り始め、充電が必要ないスマートウォッチが実現可能と示しています。Powerwatch 2で現在のスマートウオッチのトップモデルと多数機能でも充電が必要ないことを示しています。

- これから -

Matrixは新しいアイデアやイノベーションにチャレンジできる環境が整っています。今までにない新しい商品を開発するのが楽しいと信じています。Powerwatchもその考えから生まれた商品です。最近ではビールやワイン、ソフトドリンクといった缶や瓶に入った飲み物を1分以内に冷やす商品開発にチャレンジしています。このようなアイデアもエンジニアの欲しいから自分で作ってみように繋がり開発を進めています。子今後の目標はMatrixの技術が世界初のイノベーションを生み出すことです。

-プロダクト-

Matrixの初めての商品Powerwatch シルバーとブラックオプスが自分のテクノロジーをアピールするためだけでなく、ユーザーの充電問題を解決するために開発されています。まだ未熟な製品メーカーではあるものの、マーケットへチャレンジしています。0からのスマートウオッチ開発、独自ファームウェア、デザイン、技術を担当することでMatrixの力を表すことができました。


-テクノロジー-

技術を開発するだけではなく、マーケットに自分のブランド品を販売することでお客様の声を直接に聞くことができています。その結果、新しい商品Powerwatch Xの開発に成功しました。マーケットの進歩やお客様の意見に耳を傾け、GPS/心拍数を表示できるスマートッチを開発し、現在のスマートウォッチ機能ではトップに立つPowerwatch Series 2を販売する事になりました。

Matrixの新技術を生かし他の商品開発も常に見据え、スピードクーリング(1分で飲み物を冷やす技術)にもチャレンジしています。今後もMatrixがどんな商品を開発をするかを楽しみにしてください。

-未来-

Matrixが考える未来のビジョンは充電が必要のない世界です。電気製品を持っていても充電やバッテリーを気にせず使用できることを目標にしています。人生の中で充電切れを気にする時間は必要ないと考えているためです。現在開発しているスピードクーリングの場合でも、電子レンジやケトルでものを温めるのが当たり前の時代になっています。スピードクーリングも同じように当たり前の未来を実現させたいです。今の世界に満足せずにもっといい経験がある世界を。