リモートワークで運動不足になっていませんか?

第一弾の緊急事態宣言が出されて約10日が経ちました。リモートワークに切り替わり家で仕事をされているという方も多いのではないでしょうか。
通勤時間が省略できていい!と思う一方、通勤しないというだけでこんなにも運動不足に陥るのか?!と実感させられます。通勤だけでなく不要不急の外出自粛もあり、外に出ないということも要因のひとつですが、今は人の命が第一。なんとか乗り越えたいところですよね!

そこで、リモートワークしながら、もしくはちょっと休憩時間にできる運動不足解消グッズ「バランスボード」をご紹介したいと思います!

バランスボードって何?

バランスボードとは・・・その名の通りバランスをとるボードです。バランスボールというのが流行ったのを覚えていますか?バランスを取りながら座る大きなゴム製のボールです。あれをオフィスの椅子にしているなんて企業もありましたよね。
バランスボードはあんなに大きくなく場所をとらないので手軽に取り入れられます。

バランスボードに乗ることで体幹が鍛えられ、常に正しい姿勢を維持することができるようになります。正しい姿勢でいるというのは内臓の為にも大切ですが、それだけでカロリー消費量が違ってくるのです。もちろん、正しい姿勢でいることで歪んだ体勢よりもカロリー消費量は高くなります。また、バランスボードに乗っている時はバランスを取ろうと普段使わないような筋肉を使うのでそれだけでもダイエット効果がありそうですが、プラスアルファの動きをすることで様々なトレーニングができるのです。

スタンディングデスクにしてバランスボードに乗りながらパソコン作業、ちょっとした休憩時間にバランスボードで精神統一、お昼を食べたらバランスボード、などなどリモートワークに取り入れてみるのもいいかもしれません。

しかし、ひとくちにバランスボードといっても形や大きさ、素材など色んな種類があります。どんなバランスボードを選べばいいのか、レベル別にご紹介します!

初級者さんおススメのバランスボード

床に対する接地面が大きいものを選びましょう。接地面が小さければ小さいほどバランスを取るのが難しいです。まずはクッション型のものが一番簡単かもしれません。クッション型なら椅子の上に置いて座りながら体幹を鍛えることもできます。クッション型ではなく乗る部分が固いものがいいという場合は360度傾く円形のものではなく、スケートボード型がおススメです。

RGGD RGGLーバランスクッション
33×33×6cm
本体 約1kg
耐荷重 300kg

Trideer バランスディスク
34×34×4cm
本体 約1kg
耐荷重 300kg


INDO BOARD
ボード
70×37.5cm
2.75kg

中級者さんおススメのバランスボード

中級者さんには円形の固いボードがおススメ!クッション型よりもバランスを取るのが難しいですが、その分効果は期待できます。


エレコム エクリアスポーツバランスボード
25×25×6.8cm
こちらはボード部分が柔らかい素材なので座って使うのにも使いやすい形状です。


KINGBOS バランスボード
40×40×10cm
本体 1.15kg
耐荷重 200kg


TETOP バランスボード
42×42×7cm
耐荷重 300kg

上級者さんおススメのバランスボード

上級者さんは中級者さんのところでご紹介したボードに片足で乗ってバランスを取るという方法もしくはスケートボード型で下にローラーの入っているものをおススメします!


バランスボードPRO
80×21×11cm
本体3.6kg
これを乗りこなせたらもう”プロ”です!


ちなみに・・・クラウドファンディングサイトmachi-yaでも初級者から上級者まで使えるバランスボード【プラネットバランスサーファー】のプロジェクトが実施中です。

ボードのみでも使用できるようになっており、さらに3つのバランスモジュールがついているので自分で難易度を変えることができます。

支援金額は16,800円からでお届けは2020年9月を予定しています。

machi-yaで支援する(外部サイト)


リモートワークや外出自粛の時は意識しないと運動不足に陥りがちですよね。しかも、ジムやプールはもちろんやっていないし、ランニングするのもなぁ・・・と運動することがいつもより億劫になりがち。そんなときは家で手軽にできることから始めてみましょう。
中でもバランスボードならまずは座りながら、慣れてきたら立って乗りながら仕事ができますし、ちょっとした休憩時間に使っても身体のリフレッシュになるのでおススメです!
新型コロナウィルスに負けない免疫力をつけるためにも適度な運動を心掛けて乗り越えていきたいですね。