六本木天文クラブで星空観測!【eVscope eQuinox】

この記事でレビューする商品はこちら↓

2021年11月26日(金)、六本木ヒルズスカイデッキにて毎月行われている「六本木天文クラブ」さんの星空観望会にお邪魔してきました!

六本木天文クラブって?

「六本木天文クラブ」は、関東随一の高さを誇る屋上展望台「スカイデッキ」(六本木ヒルズ森タワー屋上)での星空観望会や、天文に関するセミナー・ワークショップなど、 東京シティビューで開催される天文イベントの総称です。
特別な会員組織ではなく、一年を通じて行うイベントにはいつでも誰でも参加可能なため、仕事帰りやデートに、ご家族やお子様と一緒でも気軽に楽しめます。
毎月第4金曜日を「六本木天文クラブの日」とし、「星のソムリエによる星空解説セミナー」&「星空観望会」を定期的に行うほか、特別な観望会も随時開催しています。
公式サイトより抜粋)

絶景に囲まれながらの星空観望会

見てください!この絶景!!!
こんな絶景に囲まれた中で星空を観望するという超贅沢な時間。
もうこの場に到着した瞬間から気分が高揚し、日常の嫌なことや辛いこと全部地上に置いてきた、って感じです。(いや別にそんなに嫌なことがたくさんあるわけじゃないんですけどね)

この絶景の中での観望会。みなさん防寒してワクワクしたご様子でした^^

皆さん天体望遠鏡、普段から使っている?

今回、お話を聞かせてくださった方のおよそ8割の方は天体望遠鏡をお持ちではありませんでした。お持ちの方もとても簡易的な天体望遠鏡なので観望会などに参加して立派な天体望遠鏡で星を見るのが楽しみだとおっしゃっていました。

そしてなんと!
おひとり、初代eVscope(ここで超簡単に言ってしまうとeVscope eQuinoxの接眼レンズがないバージョン)をお持ちだという方にお会いすることができました!
その方は普通の天体望遠鏡もお持ちだということですが、セットまでに時間がかかる上に明るいうちにセッティングを終えなくてはいけないのでほとんど使っていないとおっしゃっていました。
その点eVscopeシリーズは面倒なセッティングがなく、簡単に綺麗な星を観ることができるから断然使いやすいと教えてくださいました!
ただ、eVscopeシリーズ、星はとてもとても綺麗に見えるのですが、惑星に弱いのです。明るすぎて上手に映し出すことができないという欠点が。初代eVscopeをお持ちの方もそこを欠点として挙げていらっしゃいました。惑星を観たい時は普通の天体望遠鏡をお使いになるそうです。

eVscope eQuinoxならみんなで楽しめる!

普通の天体望遠鏡は当たり前ですが、一人ずつ見ますよね。でもeVscope eQuinoxなら1台につきスマホやタブレット最大10台まで接続が可能なので、皆さんが一緒に観測することができるのです。
だから、こういった観望会では先生が操作しながら皆さん同じ星を同じ条件で見ながら先生の説明を聞くことができる。星を見るために並ばなくていい。そんなメリットがあります。

実際にこの観望会でも知らない人同士が同じタブレットで同じ星を観ながらとても楽しそうに会話されている様子や、情報共有されている様子が見られました。

みんなで同じ瞬間を共有できるって素敵ですよね!

始めてeVscope eQuinoxでスマート望遠鏡をご体験された方々のお声をご紹介!

今空にある星をアプリで探せる、観られるなんて驚き!

「星に興味はあるものの、詳しくはないので天体望遠鏡を買っても使いこなせないし星を探せないし・・・でもeVscope eQuinoxならアプリが今見られる星を教えてくれて、しかもそれをタップするだけで探してくれるからすごい!」

「どこに何の星が出ているかということから調べて、探して、合わせて、というのはハードルが高すぎると思って天体望遠鏡には手を出していなかったけどこれならぐっとハードルが下がってすごく欲しい!」

「星を知らなくても星の情報まで教えてくれるから楽しめそう」

スマート望遠鏡ってすごい・・・!

「アプリ上で観測したい星をタップしただけで望遠鏡が勝手に動いた!びっくり!」

「アプリにこの綺麗な写真を保存できるのは嬉しい!このカメラロール見れば一瞬で星の世界に浸れる・・・」

「準備から観測、撮影まで全部が簡単すぎてビックリ!ついに望遠鏡もこんなに進化を遂げたんですね」

写真がとにかくキレイ!

「写真があまりにも綺麗だから今映し出している画像ではなくてHPとかから持ってきた写真かと思った!」

「こんなに簡単に綺麗に星空写真が撮れるなんてありえない!」

プロの目線で見たeVscope eQuinoxって?

今回様々な観望会でeVscope eQuinoxを使い、レビューにご協力くださっている天文学普及プロジェクト「天プラ」 の高梨さんにもお話を伺いました。

Glimpse:実際にeQuinoxを使ってみて、プロの方からみてどう感じましたか?

高梨さん:東京都心のような明るい空の下では観望できないものと諦めていた星団や星雲、銀河等の天体たちも(想像以上に綺麗に!)導入することができることが素晴らしいと思います。操作も直感的で初心者にも分かりやすく、天体観望のハードルを下げてくれていると感じました。

Glimpse:観望会での皆さんの反応をどう見られていますか?普通の天体望遠鏡の時と反応はどう違いますか?

高梨さん:眼でアイピースを覗くクラシカルな望遠鏡のスタイルとは違いますが、端末越しに眺めるeQuinoxの観望スタイルも、一般の参加者の皆さんには十分受け入れられていると感じました。みんなで同じ天体を見ることができたりすること等は参加者同士の交流も促し、新しい観望会の楽しみ方としてとても良いと思います。  

Glimpse:最後に、eQuinoxはどんな方におススメしたいと思いますか? 

高梨さん:素朴に星空を楽しむだけでは飽き足らない、もっと宇宙のことを知りたい!と思っている方には特にお勧めです。都会の明るい空の下でも、手軽にさまざまな天体を楽しむことができます。観望会を主催する皆さんには、組み立ての選択肢を広げる強力なツールとしてお勧めしたいと思います。

今回は初心者の方々に多くお話を伺いましたが、もちろん、このように上級者(プロ)の方々もとても評価して愛用してくださっているeQuinox。
もっと上級者の方々の声が知りたい!という方はこちらのレビューをご参照ください!