【天体望遠鏡 eVscopeブログ】ケンタウルス座のオメガ星団撮影チャンスか?

この記事でレビューする商品はこちら↓

※この【天体望遠鏡 eVscopeブログ】は実際のユーザーの方のお声を記事にまとめたものです

2021年4月6日 オメガ星団

昨夕より小豆島に。

最初の晩からよく晴れていて、庭で撮影を続けていたが、今がケンタウルス座のオメガ星団を撮影するチャンスかもしれんと思い、22時過ぎてからeVscopeを積んで寒霞渓近くの四方指展望台へ急いで出かけてきた。

南方向の讃岐の山々の少し上の空に肉眼ではわからんけど、双眼鏡ではオメガ星団を確認。

eVscopeをセットしてすぐに撮影を開始。

自動アライメントしてくれるので、移動撮影時でもすぐに撮影に取り掛かれるのがeVscopeの利点かな。

ただ、地平線近くは霞かなにかで曇っていて、撮影条件は最良というわけではなかった。

ピント合わせはしっかりと行っていたのに、なぜかピンボケのような眠たい星像になってしまった。

もっとよい条件の日に再挑戦してみようっと。

庭の方でも撮影し続けていたので、オメガ星団のすぐ近くのNGC5128も撮影した後、退散しました。