NOERDEN LIZ スマートボトルをレビュー 仕事やウォーキングでUV除菌スマートボトルを使ってみました【LIZ Smart Bottle】

NOERDEN LIZ Smart Bottle(リズ スマートボトル)は水の除菌や温度確認、水分摂取のリマインダー機能が付いたスマートボトル。

仕事中やウォーキングのお供として、480mlタイプと350mlタイプを使ってみました。サイズ感や重さ、保温保冷、スマート機能などの使用感を詳しくご紹介します。

目次

  1. 外観
  2. 大きさ・サイズ感
  3. 重さ
  4. 除菌機能
  5. 温度確認
  6. 水分補給リマインダー
  7. 保温性能
  8. 結露が少ない
  9. 水漏れにくい
  10. さびにくく汚れにくい高級ステンレス
  11. 充電
  12. 防水ですが注意点あり
  13. 付属品
  14. 使ってみた感想

外観

デスクの上にあるだけで一気に洗練された空間が出来上がるボトル。シンプルな見た目が美しい曲線を引き立たせています。
世界三大デザイン賞の一つ「レッドドット・デザイン賞」にも選ばれたデザインです。

ホワイトのつるんとしたフォルムも都会的でおしゃれですが、ブラックの陶器を彷彿とさせるマットな質感もシックで素敵。

丸みを帯び厚めなので、飲み口は滑らか。ボトル本体は食器洗い機対応です。

フタは意外とシンプル。除菌用ライトが付いています。
フタを水につけこんだり、食器洗い機に入れるのは禁止。フタのはめ込み部分は水洗い可ですが、外側はかたく絞った布で拭いてお手入れします。

パッキンを外すことも可能です。

大きさ・サイズ感

500mlペットボトルと比べるとこんな感じ。
480mlタイプ、ペットボトル、350mlタイプの順で高いです。

手に持つとこんな感じ。480mlは少し大きめに感じますがスリムなフォルムなので、持ちやすいです。

480mlタイプは高さ250mm。

350mlは高さ194mmです。

よく持ち歩く方や運動のお供にするなら350mlタイプがオススメです。大抵のバッグにすっぽり入りますし、手に持って歩いても苦になりません。

480mlタイプは持ち歩けないこともないですが女性には少し大きく感じました。たっぷり入り、こまめな継ぎ足しが必要無いので家やオフィスで長時間作業する方にオススメです。

LIZ 480ml 74 × 250mm(直径 × 高さ)
LIZ 350ml 74 × 194mm(直径 × 高さ)

重さ

Lizの重量は次の表のとおりです。

LIZ 480ml325g
LIZ 350ml270g

一般的な水筒の重さ(大体200g~300g程度)と同じくらいの重さです。スマート機能が搭載されていても重くならないのは嬉しいですね!

除菌機能

電源を付けた状態でフタ上部のLED部分をトントンと2回タップすると除菌開始。5分間にわたりUV-Cライトがボトル内部を照射します。
除菌中は白いLEDがゆっくり点滅するので分かりやすいです。

水筒ってどんなに洗っても洗いきれているのか不安で、夏に一度口をつけた飲み物は怖いなと思っていたので、この機能は嬉しいです。

フタを途中で開けたり、すでに空いている状態ではUV-Cライトは作動しない作りになっているので誤操作もありません。

※色のついた飲み物が入っている場合は細部まで光が届かずしっかり除菌されない可能性があります。

温度確認

電源を付けた状態でフタ上部を1回タップすると温度がLEDで分かります。

温度の見分け方は次の通りです。

  • 60℃以上:赤色
  • 36.5~60℃:黄色
  • 36.5°C以下:青色

LIZ自体かなり断熱性が高く、そこまで飲み物の温度変化がないのであまり使わない機能でした。ただ、熱いのが苦手な方は、飲む前に黄色になっているか確認できるので便利ですね。
じんわり光るLEDもなんだか癒されますし近未来感があってテンションが上がります。

水分補給リマインダー

60℃以下の飲み物が入った状態で2時間以上開けずに放っておくと、LEDライトが点滅して教えてくれます。ライトも数秒点滅する程度で作業の邪魔になりません。

うっかり何も飲まずに集中してしまう方にオススメです。

保温性能

メーカーで出しているLIZの断熱時間は次の通りです。

熱湯6時間後70℃
12時間後56℃
24時間後38℃
冷水24時間持続

実際に使ってみても保温性は高めだと感じました。朝に温かい飲み物を入れ、午後に飲んだら温かいままで感動しました。

冷水は1日中冷たいままで、私は冷たいものをたくさん飲めないので逆に困ってしまいました。笑

結露が少ない

冷たい飲み物を入れたコップやペットボトルは、結露ですぐにびちゃびちゃになってしまいます。しかし、LIZは同じ環境で冷たい飲み物を入れてもサラッとしたまま。

断熱性が高いためか、結露しにくいようです。

水漏れの心配がない

私は水筒のフタを斜めに閉めてしまったり、しっかり閉めきれていないことが多く、水筒を持つと水漏れがしょっちゅうあります。

LIZはそんな私でも正しく閉めやすく、間違って斜めに締めてしまう事がありません。

LIZは、水筒のフタをしっかり閉めるのが苦手な方にオススメです。

さびにくく汚れにくい高級ステンレス

高級なステンレス(SUS316)をボトル本体に使用することで、錆びにくく水でさっと流すだけで汚れが落ちるんです!
空のボトルをUV-Cライトで除菌することでより清潔に保てます。

充電

充電の端子はマグネットでピタッとつきます。充電中はLEDが赤、満タンになると白くなるので分かりやすいです。

たった2時間の充電で約1ヵ月バッテリーが持続するのは嬉しいですね。※UV-C除菌1日あたり1回の場合 

ボトル部分は食洗器OK

LIZのボトル部分は食器洗い機で洗うことが可能です。ちなみにフタの部分は、水につけたり食器洗い機に入れるのは禁止なのでご注意を。

フタのはめ込み部分は、水や研磨剤の入っていない洗剤で手洗いができ、フタの外側はバッテリーポートを傷つけないように気を付けて、硬く絞った布で拭いてお手入れが可能です。

付属品

付属品類は上記の画像の通りです。ユーザーマニュアルは多言語対応で、日本語表記のページもあるのですんなり使えました。

※パッケージ等のデザインは変更になる場合があります。

使ってみた感想

LIZはスマート機能を差し引いても「水筒としてのスペックが高い」です。温度を保つ機能も高めで、結露が少なく、水漏れがありません。また、そこにあるだけでワンランク上の空間に底上げしてくれるデザインは、所有感が満たされます。

スマート機能が搭載されているのにも関わらず「重さは標準的な水筒と同じくらい」で「充電は月一回程度」で十分なのも嬉しいポイント。

今までどんなに洗っても不安だった菌も、UV-C除菌が出来るので安心感が生まれました。


2020年09月29日まで「Makuake」で応援購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

プロジェクトを詳しく見る(外部サイト)